■長周期地震動とは■

前橋市で活動する「前橋市不動産売却専門ナビ 甚不動産相談事務所」です。 本日は「長周期地震動」についてご案内いたします。

■不動産売却(売る)や家探し(一戸建新築&中古)住まい探し(土地など)のお役に立ててください■


今なら無料で提供します!

1【統計調査レポート】(国勢調査・統計調査)

2【土地の防災レポート】(ハザード情報)

3【周辺施設レポート】(周辺施設情報)

これらの資料をピンポイントの場所で!


316日午後1134分ごろと同36分ごろ、宮城、福島の両県で震度6強の地震がありました。

群馬は震度4とのことでしたが今後1週間ほどは警戒しなくてはいけないようです。

 

弊社は前橋市にあり高層ビルに囲まれてはいない場所に位置しています。

いずれにせよ、前橋は高層ビルは県庁くらいですが、、、笑

ただ、高崎駅周辺や都心などで地震に合っていたらと思うと怖くなります。

長周期地震動による高層ビルの揺れを調べてみました。

 

高層ビルは長周期地震動により大きく長く揺れます。

高層階の方がより大きく揺れる傾向があります。

建物の揺れやすい周期(固有周期)は、高さによって異なり、一般的に高いビルほど長い固有周期をもちます。

 

同じ地面の揺れでも、建物の高さによって揺れ方は異なります。また、地面の揺れの周期と建物の固有周期が一致すると、その建物は大きく揺れます。

高層ビルの揺れ方

高層ビルの低層階と高層階の揺れの違い

長周期地震動により高層ビルが大きく揺れると、低層階よりも高層階のほうが揺れが大きくなります。

東日本大震災では、首都圏などの高層建物が長周期地震動により大きく長く揺れました。

 

長周期地震動による高層ビルの揺れ方を実験した映像も検索するありました。

 

高層ビルの低層階と高層階の揺れ方の違いがよく分かります。

長周期地震動階級

詳しくは下記を参考にしてください~東京消防庁ホームページより~

https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/hp-bousaika/kaguten/handbook/04.pdf

 

長周期地震動階級関連解説表 高層ビルにおける人の体感・行動、室内の状況等

 

詳しくは下記を参考にしてください~気象庁ホームページより~

https://www.data.jma.go.jp/svd/eqev/data/choshuki/index.html

 

高層マンションにお住まいの方、または検討されている方は建物がどのような動き方を知っていただければと思います。

 

 

お住まい探しのお役に立てれば幸いです。

ぜひ、今後の不動産売却や家探し(一戸建新築&中古)住まい探し(土地など)のお役に立ててください!

「無料査定実施中」前橋市と伊勢崎市の不動産売却専門ナビ 甚不動産相談事務所では「不動産購入(買う)、不動産売却(売る)、高価買取」についてのご相談も承っております。失敗しない不動産「買う」・不動産「売る」ために、お気軽にご相談ください。

ー JIN group ー

 

●JINOFFICe株式会社    本社●

〒379-2152 群馬県前橋市下大島町742-3

 

●甚不動産相談事務所●

無料通話0120-864-441各店舗共通

◆前橋OFFICE      

〒379-2152群馬県前橋市下大島町742-3     

◆伊勢崎OFFICE     

〒379-2212群馬県伊勢崎市堀下町1298-20 

 

●合同会社koncept●      

〒371-0844群馬県前橋市古市町一丁目11-12ヒラタビル2階