■増築した際に必要な表示変更登記の書類■

前橋市で活動する「前橋市不動産売却専門ナビ 甚不動産相談事務所」です。 本日は「増築と表示変更登記」についてご案内いたします。

■不動産売却(売る)や家探し(一戸建新築&中古)住まい探し(土地など)のお役に立ててください■

あまり知られていませんが、建物を増築した際には、登記の面積を変更する登記が必要になります。

 

 

この建物の表示登記には申請義務があり、申請義務違反には罰金も設けられているので注意が必要です。

表示変更(増築)登記に必要な書類

増築の登記を申請するには、増築をお願いした工務店等の工事完了引渡証や請負契約書、費用の領収書などの書類が必要になります。

 

また、増築部分がわかる図面などがあると手続きがスムーズになります。

 

今回は、ご自宅を売却するにあたり、30年以上前に増築した部分の登記がされておらず、慌てて表示変更登記を行うことになりました。

 

ところが、あまりに昔のことで、登記に必要な書類がほとんど手元に残っていませんでした。

 

幸いにも、当時お願いした工務店がまだ営業を続けており、古い資料も保管されていたので、再発行をすることができましたので、登記をすることができました。

 

場合によってはこうした書類が集まらず、手続きが滞ってしまうケースもあるかと思います。

 

 

もし増築した場合には、できるだけ速やかに変更登記を行うようにしましょう。

登記をしなくても税金は増えている

建物の面積が増えると、建物の価格も上昇し、固定資産税額も上昇することになります。

 

ただ、固定資産税は表示登記をしない場合であっても、毎年勝手に調査が入り、知らない間にきちんと税額だけは加算されていることになっています。

 

表示登記をしてもしなくても、固定資産税はきちんと課税されてしまっているのです。

 

表示登記をしないでいると、売却の際や、住宅ローンの借り換えの際などに手続きが滞ることになってしまいます。

 

一方で、工務店などでは、表示登記についての知識がなく、特にアドバイスもされないことが多いかと思います。

 

ご自身で失念しないように注意しなければいけません。

 

今後の相続登記の義務化なども含め、不動産を所有している方には、必要最低限の権利管理の意識が必要となります。

 

 

ご不明な点やご心配な点が少しでもあれば、甚不動産相談事務所へご相談ください。

ぜひ、今後の不動産売却や家探し(一戸建新築&中古)住まい探し(土地など)のお役に立ててください!

「無料査定実施中」前橋市と伊勢崎市の不動産売却専門ナビ 甚不動産相談事務所では「不動産購入(買う)、不動産売却(売る)、高価買取」についてのご相談も承っております。失敗しない不動産「買う」・不動産「売る」ために、お気軽にご相談ください。

ー JIN group ー

 

●JINOFFICe株式会社    本社●

〒379-2152 群馬県前橋市下大島町742-3

 

●甚不動産相談事務所●

無料通話0120-864-441各店舗共通

◆前橋OFFICE      

〒379-2152群馬県前橋市下大島町742-3     

◆伊勢崎OFFICE     

〒379-2212群馬県伊勢崎市堀下町1298-20 

 

●合同会社koncept●      

〒371-0844群馬県前橋市古市町一丁目11-12ヒラタビル2階