不動産取引ガイド

■不動産購入時の「修繕」の先送りはご注意下さい!■
マンション購入を検討されている方には事前に把握しておいて欲しい事として、管理費や修繕積立金の概念です。特に、不動産の資産価値に影響を及ぼす、「修繕積立金」については非常に重要です。長く住むには建物の適切な管理が大切だが、修繕などにかかるコストがここ数年で上昇し、資金不足の懸念がある事をご存知でしょうか?

現在、コロナにより2度目緊急事態宣言が発出されておりますが今後もリモートワーク(在宅勤務)が定着するといわれていますがこれからの住まいに求められるものとはどういうものでしょう。 ここ最近、新型コロナウイルスの流行にともなってリモートワークやテレワークなどの在宅勤務が急速に浸透しています。
■塀は隣との「共有」と「単独所有」どちらがいいのか?■
土地を購入したお客様より、下記のような質問をよく受けます。 塀は、「共有」と「単独所有」どちらがいいのでしょうか?・・と そこで、塀について「共有」と「単独所有」のメリットデメリットについてお伝えします。

■あなたの家の防犯は大丈夫ですか??■
防犯対策、ご自身ではしっかりされていると思っていらっしゃる方も多いと思いますが、本当に大丈夫ですか? 今はコロナウイルスの影響で、マスクをしている人が多いので、警戒するにも怪しい人かの判断が難しいと思います。 日常からいつも以上に観察することが重要で、歩きスマホやイヤホンで周囲の音が聞こえないような状況ですと、ご自宅に入る時などの警戒心も薄くなってしまいますので、くれぐれも自分は大丈夫と思わずに警戒心を忘れずにしていただけたらと思います。

■不動産取得税の注意点■
住宅を購入し新しい生活に慣れてきたころに突然送られて来るのが不動産取得税の納付書!「住宅を購入したら不動産取得税を納めなければならない」ということを知らない人は高額な納付書にびっくりする方もいます。 不動産取得税は申告すると軽減できる場合があります。そこで今回は不動産取得税の軽減措置と必要な書類・計算方法・注意点などについて解説をします。

■<コロナ禍の住宅購入> 住宅購入前に「家計費の見直し」を検討する?!■
■住宅購入前に、家計費の見直しは「固定費」の節約がポイント?! 新型コロナウイルス感染症拡大をきっかけに「家計費の見直し」に動く人が増えているようです。その事を家計の体質強化と言うようです。自粛生活で支出は結果的に減ったものの景気低迷の終息が見通せずにいる為、収入減少が本格化する可能性があります。そのような状況とは裏腹に、テレワークのシーンは増え、賃貸で過ごしている方は売買へと検討されている方も増えているようです。そこで非常に重要な考え方として、生活費の見直しです。特に携帯電話料金や水道光熱費など毎月払うことが決まっている家計の「固定費」の節約がポイントのようです。

■日経新聞の記事で右往左往する不動産業界■
10月5日の日経新聞朝刊に住宅ローンに関する記事が掲載されました。 住宅金融支援機構のデータで、ローンを完済する年齢が70歳を超えるという内容です。 この記事が気に入られたのか、はたまた何かのタイミングに合致したのか、日経新聞の記事を取り上げるブログが見られました。 住宅購入をお勧めする立場の人間が紹介する内容ではないと思うのですが(記事の内容は持ち家にこだわる必要はあるのか?という観点だったりします)記事の内容が面白いのと、物事は多角的に情報を集めた方が良いという思いから二つの記事をご紹介します。

■グリーン住宅ポイント制度■
新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォーム等に対して、商品や追加工事と交換できるポイントを付与する「グリーン住宅ポイント制度」を創設されました。

■出来れば避けたい、ご近所トラブル!!■
賃貸でも購入でも避けたいのは、ご近所トラブルだと思います。 私自身はご近所トラブルで何かに遭遇したことはありませんが、友人・知人でもトラブルの話をよく聞くので、遭遇された方も多いのではないでしょうか? 例えば…

■【不動産ミステリー】ズレた境界標■
これは親戚の自宅で実際に起こった珍事件です。 お隣さんとの境界標があり得ない位置にあって、そのズレた境界標をめぐって、主にお隣さんが頼んだ不動産会社が右往左往したお話です。

さらに表示する

●JINOFFICe株式会社    本社●

〒379-2152 群馬県前橋市下大島町742-3

 

●甚不動産相談事務所● 

無料通話0120-864-441各店舗共通

◆前橋OFFICE      

〒379-2152群馬県前橋市下大島町742-3     

◆伊勢崎OFFICE     

〒379-2212群馬県伊勢崎市堀下町1298-20