お金・ローン・税金・不動産取引ガイド・住宅ローン減税・補助金等

不動産を所有している場合にかかる税金に「固定資産税」というものがあります。 毎年4~5月頃になると、所有者のもとに固定資産税納税通知書が届けられます。 固定資産税は、毎年1月1日現在の所有者に対して、不動産の価格をもとに計算され、課税されます。 固定資産税の税率は不動産価格(課税標準額)の1.4%になるため、1000万円の土地であれば約14万円が毎年かかることになります。 一方で、この固定資産税には「免税点」というものが設けられています。


本日は、その中でも『すまい給付金』について簡単ですが解説をします。 この「すまい給付金」制度は、消費税が非課税とされている個人間売買の中古住宅は対象外となりますのでご注意ください。 またこの制度を利用するのには、申請手続きが必要になりますのでご注意ください。

●JINOFFICe株式会社    本社●

〒379-2152 群馬県前橋市下大島町742-3

 

●甚不動産相談事務所● 

無料通話0120-864-441各店舗共通

◆前橋OFFICE      

〒379-2152群馬県前橋市下大島町742-3     

◆伊勢崎OFFICE     

〒379-2212群馬県伊勢崎市堀下町1298-20