お金・ローン・税金・フラット35等住宅ローン・不動産取引ガイド

2020年10月のフラット35金利は、20年以下が1.01%と先月から0.04%引き下げ、21年以上が1.10%と先月から0.02%引き下げとなりました。 大手銀行5行の代表的な固定期間10年の最優遇金利については、みずほ銀行とりそな銀行、三井住友信託銀行が現行金利から0.05~0.10%引き下げ、他の2行は据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

2020年9月のフラット35金利は、20年以下が1.05%、21年以上が1.12%と先月から0.01%プラスとなりました。 大手銀行5行の代表的な固定期間10年の最優遇金利については、5行全てが現行金利を据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

2020年8月のフラット35金利は、20年以下が1.04%、21年以上が1.11%と先月から0.01%プラスとなりました。 大手銀行5行の代表的な固定期間10年の最優遇金利については、三井住友銀行とみずほ銀行がそれぞれ現行金利から0.05%引き下げ、残りの3行は据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

2020年7月のフラット35金利は、20年以下が1.03%、21年以上が1.10%と先月から0.01%プラスとなりました。

前橋市で活動する「不動産売却専門ナビ 甚不動産相談事務所」です。本日は「2020年6月度フラット35金利」についてご案内いたします。 ✔不動産売却や家探し(一戸建新築&中古)住まい探し(土地など)のお役に立ててください! 2020年6月度フラット35金利情報を更新しました。 【 2020年6月 金利】 20年以下:1.02%( -0.01% ) 21年以上:1.09% ( -0.01% ) 2020年6月のフラット35金利は、20年以下が1.02%、21年以上が1.09%と先月から0.01%マイナスとなりました。 大手銀行5行の代表的な固定期間10年の最優遇金利は、5行全てが先月から据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

2020年4月のフラット35金利は、20年以下が1.03%と先月から0.04%増、21年以上が1.10%と先月から0.06%増となりました。 大手銀行の動向については、代表的な固定期間10年の最優遇金利について、りそな銀行が0.045%、みずほ銀行が0.05%引き上げとなり、他の3行は据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

2020年3月のフラット35金利は、20年以下が0.99%、21年以上が1.04%と先月から0.04%減となりました。 大手銀行の動向については、代表的な固定期間10年の最優遇金利について、指標となる長期金利の低下を受け、5行がそろって引き下げとなりました。下げ幅は0.04%〜0.05%です。小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

家を購入するのに欠かせない住宅ローン。住宅ローンを比較して決める際、諸費用や金利の比較は皆さんされている方も多いですが、昨今では超低金利ということもあり、金利の面ではもうそこまで差が出ません。そこで、どこが手厚い団信なのか、その他の保障面での比較をして決める方も多くなりました。 本日は、全期間固定金利で大人気の「フラット35」団信(団体信用生命保険制度)がどのようになっているかについて記します。 フラット35の団信は、H29年9月30日までは、ローンの支払い以外に毎年団信特約料(保険料)を支払う必要がありましたが、H29 年10月1日より、ローンと団信が一つになってリニューアルすることによって、年払いでの団信特約料のお支払いが不要になりより一層お申し込みがしやすくなりました。

2020年2月のフラット35金利は、20年以下が1.03%、21年以上が1.08%と先月から0.01%増となりました。 大手銀行の動向については、代表的な固定期間10年の最優遇金利について、長期金利の低下を受け、5行がそろって引き下げとなりました。下げ幅は0.05%〜0.1%です。 フラットの金利は先月に続いて微増となっておりますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。 【フラット35 2月実行金利】 借入期間15年~20年 1.03%(先月+0.01%) 借入期間21年~35年 1.08%(先月+0.01%) ※上記金利には団信特約料が含まれておりません。

2019年12月のフラット35金利は、20年以下が0.96%、21年以上が1.01%と先月から0.04%増となりました。 大手銀行の動向については、代表的な固定期間10年の最優遇金利について、長期金利の上昇などを踏まえた措置で、各行0.05%~0.10%の引き上げとなりました。 先月に続いて微増となっておりますが、超低金利水準は引き続き継続していると言えるでしょう。

さらに表示する

●JINOFFICe株式会社    本社●

〒379-2152 群馬県前橋市下大島町742-3

 

●甚不動産相談事務所● 

無料通話0120-864-441各店舗共通

◆前橋OFFICE      

〒379-2152群馬県前橋市下大島町742-3     

◆伊勢崎OFFICE     

〒379-2212群馬県伊勢崎市堀下町1298-20