お金・ローン・税金・フラット35等住宅ローン・不動産取引ガイド

■ フラット35が利用しやすくなりました■
前橋市で活動する「前橋市不動産売却専門ナビ 甚不動産相談事務所」です。 本日は「フラット制度改正」についてご案内いたします。 ■不動産売却(売る)や家探し(一戸建新築&中古)住まい探し(土地など)のお役に立ててください■ 2022年度フラット制度改正内容をご説明いたします 2022年度の予算が決定し、2022年4月以降のフラット35の制度改正が発表されました。 金利引き下げの新制度も盛り込まれ、今まで以上にフラット35が利用しやすくなっています。 昨今の経済状況から、金利上昇を懸念して固定金利を選択する消費者が増えているようです。 この機会にフラット35のご利用をご検討ください。 2022年4月からの制度改正 【フラット35】維持保全型 2022年4月適合証明書交付分から、維持保全・維持管理に配慮した住宅や既存住宅の流通に資する住宅を取得する場合、【フラット35】の借入金利を当初5年間年0.25%引き下げとなります。 【フラット35】維持保全型の対象は、以下のとおりです。 1)長期優良住宅<新築住宅・中古住宅> 2)予備認定マンション<新築マンションのみ> 3)管理計画認定マン

■2021年12月 フラット35金利のご案内■
2021年12月度フラット35金利情報を更新しました。 2021年12月のフラット35金利は、20年以下が1.01%、21年以上が1.13%と先月から据え置きとなりました。 大手都市銀行の動向についても、固定期間10年の最優遇金利について、5行とも先月から据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

■はじめての住宅ローンはフラット35がお勧めです■
不動産業界に長い人は、初めて住宅購入をされるお客様に、「住宅購入時には3つの大きな買い物をする」という説明をすることが良くあります。 一つ目は住宅です。 二つ目は住宅ローンです。 途中で売却せずに借入金額を完済したとすると結構な金利負担となりますね。 三つ目は保険です。 ただ保険については以前はローン返済期間分火災保険に加入できたのですが、法改正で購入時にそこまで長期間の火災保険に加入できなくなったので、住宅とローン金利に比べると軽めの買い物ですね。

■2021年6月 フラット35金利のご案内■
2021年6月のフラット35金利は、20年以下が1.02%、21年以上が1.15%と先月から0.01%引き下げとなりました。 大手都市銀行の動向は、固定期間10年の最優遇金利について、5行全てが現行水準を据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

■2021年4月 フラット35金利のご案内■
前橋市で活動する「前橋市不動産売却専門ナビ 甚不動産相談事務所」です。本日は「耐震」についてご案内いたします。 ■不動産売却(売る)や家探し(一戸建新築&中古)住まい探し(土地など)のお役に立ててください■ 2021年4月のフラット35金利は、20年以下が1.04%と先月から0.02%引き下げ、21年以上が1.17%と先月から0.02%引き上げとなりました。 大手都市銀行の動向は、固定期間10年の最優遇金利について、りそな銀行が0.05%引き上げ、三井住友銀行と三井住友信託銀行は据え置きとなり、三菱UFJ銀行とみずほ銀行は4月から商品設計が見直されました。

■2021年2月 フラット35金利のご案内■
2021年2月のフラット35金利は、20年以下が1.03%、21年以上が1.12%と先月から0.03%引き上げとなりました。 大手銀行5行の代表的な固定期間10年の最優遇金利については、みずほ銀行が0.05%引き上げとなり、他の4行は据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

■2021年1月 フラット35金利のご案内■
2021年1月のフラット35金利は、20年以下が1.00%、21年以上が1.09%と先月から0.02%引き下げとなりました。 大手銀行5行の代表的な固定期間10年の最優遇金利については、みずほ銀行が0.05%引き下げとなり、他の4行は据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

■フラット35リノベとは 本制度は、【フラット35】を活用した性能向上リフォーム推進モデル事業として住宅金融支援機構が独自に実施するもので、中古住宅・リフォーム市場の活性化および住宅ストックの質の向上を図ることを目的としています。

2020年12月のフラット35金利は、20年以下が1.02%、21年以上が1.11%と先月から据え置きとなりました。 大手銀行5行の代表的な固定期間10年の最優遇金利については、みずほ銀行と三井住友信託銀行がそれぞれ0.05%引き下げとなり、他の3行は据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

2020年11月のフラット35金利は、20年以下が1.02%、21年以上が1.11%と先月から0.01%引き上げとなりました。 大手銀行5行の代表的な固定期間10年の最優遇金利については、三菱UFJ銀行が0.05%引き下げ、みずほ銀行は0.05%引き上げで他の3行は据え置きとなりました。 小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

さらに表示する

ー JIN group ー

 

●JINOFFICe株式会社    本社●

〒379-2152 群馬県前橋市下大島町742-3

 

●甚不動産相談事務所●

無料通話0120-864-441各店舗共通

◆前橋OFFICE      

〒379-2152群馬県前橋市下大島町742-3     

◆伊勢崎OFFICE     

〒379-2212群馬県伊勢崎市堀下町1298-20 

 

●合同会社koncept●      

〒371-0844群馬県前橋市古市町一丁目11-12ヒラタビル2階